映画【ヴェノム】吹き替え声優のまとめ

2018年11月2日から公開する映画「ヴェノム」は2018年最高に楽しみにしています。

海外の熱狂的ファンがすごく多いと言われているのがスパイダーマンの敵として登場したヴェノムなのです。

そんなファンたちにとって日本語吹き替えの声優は気になるところ!

先日より発表されましたのでまとめてみました。

映画「ヴェノム」の声優一覧

エディ・ブロック 諏訪部順一(すわべ じゅんいち)

敏腕記者のエディ・ブロックの声優を担当するのは諏訪部順(すわべ じゅんいち)

アニメ声優で多様な役を演じており、子供役から大人役までこなしています。

過去出演作品はたくさんあるので私がきになった作品

2004年:鋼の錬金術師(グリード)

2012年 – 2015年:黒子のバスケ(青峰大輝)

2015年:GATE 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり(伊丹耀司)

2012年 – 2018年:食戟のソーマ(葉山アキラ)

シン

個人的には黒子のバスケのワイルドカッコいい、青峰が印象的です。

ヴェノム 中村獅童(なかむらしどう)

地球外の知的寄生生物「シンビオート」がエディに寄生することにより「ヴェノム」というダークヒーロー。

凶悪なスタイルにより熱狂的なファンが多い。

歌舞伎役者としての中村獅童が印象が強いかなぁと思います。次に俳優って感じでしょう。

過去出演作品はたくさんあるので私がきになった作品

2005年の映画「いま、会いにゆきます」では竹内結子さんと共演し、この作品での彼の演技は素晴らしかったと思います。

彼の出る作品は非常に癖のあるキャラクターを演じることも多く、映画・アニメ共に「デスノート」ではリューク役の声優も務めました。

シン

リュークは中村獅童さんにほんとはまり役でしたね。

今回の「ヴェノム」似たところでしょうか?

アン・ウェイング 中川翔子(なかがわしょうこ)

敏腕記者エディの恋人で弁護士をする「アン・ウェイング」の声優を務めるのは「しょこたん」こと中川翔子さん

彼女は歌手や声優、バラエティなど幅広く活動されており、ブルース・リーやジャッキー・チェンが大好きな可愛いオタクなイメージがありますね。

シン

ほんと声優として安定感が増してきたような気がします。多分w

カールトン・ドレイク / ライオット 花輪英司(はなわえいじ)

今作オリジナルキャラの隠れ人体実験をするライフ財団のCEO「カールトン・ドレイク」彼もシンビオートに寄生されヴィラン「ライオット」と変貌する。

花輪英司さんは映画・ドラマ・アニメなどの声優をしており、沢山の出演作品があります。

過去出演作品はたくさんあるので私がきになった作品

2018年:僕のヒーローアカデミア(ハウンドドッグ)

2018年:DOUBLE DECKER! ダグ&キリル(ジェファソン)

最近ではアニメ版のマーベル フューチャー・アベンジャーズ(アイアンマン)役を務めていたのですね。

シン

ハウンドドッグだったとは!!これから期待の声優さんでしょう。

ダン 桐本拓哉(きりもとたくや)

ダンは医者で優しいキャラクター、アン・ウェイングがエディと別れた後付き合う男性がダン。

そんな彼の声優を務めるのが桐本拓哉さん

過去出演作品はたくさんあるので私がきになった作品

2012年:ソードアート・オンライン(シグルド)

2018年:オーバーロード シリーズ(エリアス・ブラント・デイル・レエブン)

その他ブラッドリー・クーパーやヒョンビン、ソ・ジソブなどの吹き替えを担当。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA