竜の拠り地攻略:1層から5層|モンスターハンターストーリーズ2

モンスターハンターストーリーズ2 :竜の拠り地攻略|1層から5層

1層の試練

試練内容

指定されたモンスターを討伐

ドボルベルク・タマミツネ・ライゼクス・ラギアクルス亜種・蒼リオレウス・桜リオレイア

弱点タイプ

モンスター+弱点タイプ
  • イャンクック:パワー(怒るとテクニック
  • クルルヤックパワー(石持ちスピード
  • タマミツネ:パワー(怒るとテクニック
  • ドスファンゴ:スピード
  • ドスランポス:テクニック(怒るとスピード
  • ドボルベルク:スピード(怒るとパワー
  • プケプケ:パワー
  • ライゼクス:パワー(怒るとテクニック・電荷スピード
  • ラギアクルス亜種:テクニック(怒るとスピード蓄電パワー
  • リオレイア:テクニック(怒るとスピード
  • リオレウス:スピード(飛行でテクニック
  • リオレイア亜種:テクニック(怒るとスピード
  • リオレウス亜種:スピード(飛行でテクニック

2層の試練

試練内容

爪を6回・胴を7回・尻尾を6回部位破壊する

部位
  • ダイミョウザザミ:胴・爪
  • ガノトトス:尻尾・胴
  • ケチャワチャ:胴・爪・尻尾

弱点タイプ

モンスター+弱点タイプ
  • ダイミョウザザミ:パワー(怒るとスピード
  • ゲリョス:スピード(怒るとパワー
  • クルペッコ:パワー(怒るとスピード
  • ガノトトス:パワー(怒るとスピード
  • ケチャワチャ:テクニック(怒るとパワー

3層の試練

試練内容

モンスターを規定ターン以内に倒す

攻略

パートナーは斬タイプのシュヴァルかリヴェルトにしよう

1戦目:ドスガレオスBOSS戦

  • 5ターン以内に倒す
  • ドスガレオス:スピード(怒るとテクニック)
    弱点:テクニック(怒るとパワー
  • 部位破壊:(尻尾:斬)

2戦目:モノブロスBOSS戦

  • 10ターン以内に倒す
  • モノブロス:スピード(怒るとパワー)
    弱点:テクニック(怒るとスピード
  • 部位破壊:(尻尾:斬・角:弱点なし)
  • 角は無視して尻尾を攻撃しよう

3戦目:ディアブロス亜種BOSS戦

  • 15ターン以内に倒す
  • ディアブロス亜種:パワー(怒るとスピード)
    弱点:スピード(怒るとテクニック
  • 部位破壊:(尻尾:斬)

4層の試練

試練内容

頭部を7回・腹部を7回・脚を5回部位破壊する

部位
  • イャンガルルガ:頭部
  • イャンクック亜種:頭部
  • アオアシラ:腹部・脚
  • ロアルドロス:頭部・腹部
  • ネルスキュラ:頭部・腹部・脚

弱点タイプ

モンスター+弱点タイプ
  • イャンガルルガ:パワー(怒るとスピード)尻尾優先
  • イャンクック亜種:パワー(怒るとテクニック
  • アオアシラ:スピード(怒るとパワー
  • ロアルドロス:スピード(怒るとパワー
  • ネルスキュラ:パワー(怒るとテクニック

5層の試練

試練内容

イヴェルカーナの討伐

※イヴェルカーナとの戦闘の前にエリア内にある宝箱を開けて「レドの手記」を集めましょう。イヴェルカーナの行動は複雑な為、覚えないと勝つのは難しいです。

雑魚戦弱点タイプ

モンスター+弱点タイプ
  • ドスバギィ:テクニック(怒るとパワー
  • アンジャナフ亜種:スピード(怒るとパワー・帯電テクニック
  • ボルボロス亜種:スピード(雪まとい:パワー
  • フルフル:パワー(怒るとスピード
  • ザボアザギル:パワー(氷まとい:テクニック・膨張:スピード
  • ベリオロス:スピード(怒るとスピード
  • ジンオウガ亜種:パワー(怒るとテクニック
  • 赤い玉:テクニック
  • ウルクスス:テクニック(怒るとスピード

イヴェルカーナBOSS戦闘

レドの手記
  1. 一定ターン毎に行動が変化。
  2. 戦闘開始時と大技後はパワーパワースピードと行動。
  3. 「テイルスティング」後はテクニック攻撃を2回使ってくる。
  4. パワーの「オーバーフリーズ」に注意、使用後はスピード攻撃を2回使用。
  5. 氷霧を纏うとテクニックパワーを繰り返す。オトモンの攻撃と絆技が有効。
  6. 氷霧を纏ってから、6回目の行動で大技を使ってくる。その前に氷の鱗を破壊。
  7. 真っ向勝負にならない時は、強力な攻撃を出す準備をしているとみていい。
  8. 頭部は打・胴は斬・尻尾は突しか効かない。
  9. 火属性が有効、氷属性は効かない。

※基本は相手の攻撃に合わせてダブルアクションを狙うことが最重要です。
※主人公のみを攻撃してくるので、強力な攻撃時にダブルアクションができない時は「絶対回避」を使えるようにしておくといいでしょう。

弱点部位:(頭部は打・胴は斬・尻尾は突)

①:最初はパワーパワースピードで攻撃してくるのでダブルアクションを狙う

②:3回の行動後は「テイルスティング」か「オーバーフリーズ」を使用

「テイルスティング」の場合、テクニック攻撃を2回使用
「オーバーフリーズ」(パワー)の場合、スピード攻撃を2回使用

※そのあとは①に戻ります

 

③:「氷霧纏い」使用時はテクニックパワーを使うのでダブルアクションを狙う

④:「氷霧纏い」から6ターン目に大技。氷の鱗を破壊しよう

※氷霧纏いがなくなったら①に戻ります

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Twitter
SHARE