小説『レイン』の今後はどうなる?結末は決まってる?

今回も吉野匠さんがご逝去されてしまったことによって『レイン』はどうなるの?

ということについて少し調べてみたことをまとめてみたいと思います。

レインを楽しみにしていたファンの声

レインの今後はどうなる?16巻発売は?

出版元のアルファポリスも現在困惑しているようで発表は現在もありません。

代理で書いていくのか絶筆となってしまうのか非常に気になるところですね。

 

分かり次第追記していきたいと思います。

小説「レイン」16巻発売の可能性

14巻発売日:2017年07月15日

15巻発売日:2018年06月30日

そうすると5月か6月には発売する時期にはなるのでもしかしたら16巻分までは書き終わっている可能性はあるかもしれませんね。

アマゾンなどでも発売日は未定の状態です。

レインの結末は決まってる?

レインの結末は吉野匠さんのブログに

雨レの終り

参照:http://blog.livedoor.jp/rain0615/?p=9

とあるように結末は決まっているとのことでそれを出版元のアルファポリスが詳細に把握されているのであれば

代理の方に吉野匠さんが考えた結末へ迎えるように「途中の展開」「吉野匠さんの結末」を書いていただければ完結することができるのではと思っています。

私の推測で簡単に思えるように書いていますが、すごく大変な作業になるのではと思いますね。

吉野匠さんの結末を知っている人達の情報量がどれだけあるのか、これにつきますね。

 

ぜひともアルファポリスに期待したいところですが、こればっかりはなんとも言いようがないですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA