【映画】「七つの会議」あらすじと公開日は?野村萬斎らキャストを徹底紹介!

映画『七つの会議』

2019年2月1日 (金)公開予定の「七つの会議」

「半沢直樹」「陸王」「下町ロケット」などの数々の大ヒット作を生み続けている池井戸潤さん原作の映画です。

それだけでも、企業に関わる日本社会を揺るがすような涙と感動のある作品になるのではと期待できますね。

 

主演は、野村萬斎さん。映画「のぼうの城」でも怪演でしたけど、現代劇ではどんな演技になるのでしょうか。

 

その他、よくこれだけの個性派俳優が集められたとびっくりの豪華キャストが大勢登場します。

今回は映画「七つの会議」(2019年2月1日 (金)公開)のキャストに焦点を合わせ、紹介していきます!

【七つの会議】あらすじ

都内の中堅メーカー・東京建電の営業一課で係長を務める八角民夫(野村萬斎)。

彼はノルマも最低限しかこなさず、営業会議も傍観しているのみの怠惰ぶりを課長の坂戸(片岡愛之助)に叱責されながらも、飄々とした日々を送っていました。

 

ある日突然、八角が坂戸をパワハラで訴え、坂戸に異動処分がくだされました。

そこで、万年二番手だった原島(及川光博)が新課長として着任しましたが、成績を上げられず……。

そこには秘密と闇が隠され、社員たちや会社を揺るがすことになっていきますが、それがどう解き明かされていくのでしょうか。

【七つの会議】キャスト紹介

八角民夫役 野村萬斎(ノムラマンサイ)

七つの会議-香川照之

主人公の八角は、狂言師として有名な野村萬斎さん(1966年4月5日生まれの52歳)です。

彼は狂言だけではなく、数々の映画、舞台、ドラマでも活躍されている俳優さんでもありますね。

それだけにはとどまらず、世田谷パブリックシアターの芸術監督もされ、本も書いています。

 

映画「シン・ゴジラ」では、ゴジラのモーションアクターまで務めているんですよ!

彼の演技は狂言師ならではの独特の言い回しがありますが、いままでのドラマや映画では最後にスカッとする不思議な笑顔がありましので、今回もスカッとした最後を迎えられるのか?

北川誠役 香川照之(カガワテルユキ)

七つの会議-香川照之

営業部長役の香川さんは、1965年12月7日生まれの52歳で、野村さんとは同年代です。

 

最近は、昆虫好きとしても知られていますが、長年多数のドラマや映画、ここ数年は歌舞伎でも活躍されている日本を代表する俳優さんですね。

香川さんのお父さんは二代目市川猿翁さんお母さんは女優の浜木綿子さんです。

 

彼はなんと、東京大学文学部心理学科を卒業しているんですよ。

 

どんな役でもこなし、またその演技が記憶に残る俳優さんですね。

同じ池井戸潤原作のドラマ「半沢直樹」の演技が評判でしたし、今回も期待です!

原島万二役 及川光博(オイカワミツヒロ)

七つの会議-及川光博

原島役の及川さんは、1969年10月24日生まれの49歳です。

いつまでも王子様キャラのミッチーとして輝き続けるのはさすがです!

 

彼も「半沢直樹」では名演技でしたが、今回の作品では、万年二番手の新課長役として、どのような演技をするのでしょうか。

 

坂戸宣彦役 片岡愛之助(カタオカアイノスケ)

七つの会議-片岡愛之助

坂戸役の片岡さんは、1972年3月4日生まれの46歳。

歌舞伎役者ですが、皆さんご存知の通り、ドラマや映画、舞台、CMでも大活躍ですね。

 

彼も「半沢直樹」での名演技が記憶に残っていますし、今回も楽しみです。

三沢逸郎役 音尾琢真(オトオタクマ)

七つの会議-音尾琢真

ねじ工場の社長三沢役の音尾さんは、1976年3月21日生まれの42歳です。

彼は、大泉洋さんらが所属する「TEAM NACS」のメンバーです。

 

彼らは北海道を中心に活躍していましたが、いまや、ドラマに欠かせない存在ですね。

池井戸作品のドラマ「陸王」での陸上競技部の監督役でも、いい味を出していました。

新田雄介役 藤森慎吾(フジモリシンゴ)

七つの会議-藤森慎吾

お笑いコンビ・オリエンタルラジオの藤森慎吾さんは、プライドが高い経理部課長代理役です。

彼は、1983年3月17日生まれの35歳で、チャラ男キャラを発揮し、バラエティー番組で活躍中ですが、RADIO FISHとして紅白に出演したりなど、音楽活動もしています。

 

コントなどで培った演技が、今回どのように発揮されるのでしょうか。

浜本優衣役 朝倉あき(アサクラアキ)

七つの会議-朝倉あき

営業一課員役の朝倉さんは、1991年9月23日生まれの27歳です。

「下町ロケット」の加納アキ役など、2007年から数々のドラマや映画で活躍されている女優です。

 

高畑勲監督の映画『かぐや姫の物語』 でかぐや姫の声をされているのも彼女です。

2006年第6回東宝シンデレラオーディションがきっかけで芸能界入りしたそうですが、東宝芸能との契約終了後、2015年からは、芸能事務所コニイに所属しています。

 

この映画を機にますますの活躍が期待できそうですね。

【七つの会議】まとめ

この他、岡田浩暉さん、木下ほうかさん、吉田羊さん、土屋太鳳さん、小泉孝太郎さん、溝端淳平さん、春風亭昇太さん、立川談春さん、勝村政信さん、世良公則さん、鹿賀丈史さん、橋爪功さん、北大路欣也さんも重要な役どころで出演されます。

 

豪華な個性ある俳優さんばかりですが、この方々がこの映画でどのように絡み合い、物語が進んでいくのか、スカッとした感動を味わえるのか?

 

後悔が待ち遠しい!

シン

ここまで読んで頂きありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Twitter
SHARE