2019年2月公開の新作『劇場版シティーハンター』の声優キャスト・主題歌を紹介!

劇場版シティーハンター

2019年2月8日(金)に公開予定の劇場版「シティハンター」

「シティハンター」と言えば、男性を中心にかなり人気で、単行本の累計発行部数は5000万部を突破しています。

原作は漫画ですが、アニメ化はもちろん、香港や中国では実写映画化もされ、小説化、ドラマCD化もされている、とても息の長い作品です。

その最新映画という事で、キャストにもかなり注目が集まっています。

今回は2019年2月公開の劇場版「シティハンター」のキャストに焦点を合わせ、紹介していきます!

キャスト

冴羽 獠役 神谷 明(カミヤ アキラ)

前作からの続投で神谷明さんが担当します。

シン

神谷さんは声優界でも大御所ですよね。

デビューはなんと1970年!

1946年生まれという事で、2018年11月現在で72歳です。

代表作としては、今回続投する「冴羽 獠」の他に、”キン肉マン”の「キン肉スグル」や”北斗の拳”の「ケンシロウ」”名探偵コナン”の「毛利小五郎(初代)」などが挙げられます。

 

2018年で言えば、人気を博したアニメ”ポプテピピック”第4話Bパートで「ピピ美」を担当。

”銀魂”の「エリザベス」”タイムボカン”の「聖徳太子」も担当しています。

演技の幅はかなり広く、高音から低音まで、ヒーローからヒール、ギャグもこなすというマルチぶり。

また、出身校である「日本工学院専門学校」で講師を務めています。

所属事務所は自身が立ち上げた「冴羽商事」で、声の仕事だけでなく、コンサート・イベントの運営や講演会など、幅広く活動しています。

高齢者と呼ばれる年齢になっても精力的に活躍していて、本当に若々しいですね!

槇村 香役 伊倉一恵(イクラ カズエ)

ヒロインである「香」役も、前作から続投となる伊倉一恵さん

デビューしたのは1981年で、2018年11月現在で59歳です。

1987年に”シティハンター”の「香」役を担当し、一躍有名になりました。

 

その後、”姫ちゃんのリボン”で「ポコ太」”超魔神英雄伝ワタル”の「虎王」、2004年から2011年までは”ONE PIECE”の「チョッパー」”クレヨンしんちゃん”の「ふかづめ竜子」を担当するなどしています。

主に少年役を担当する事が多いようです。

また、声優だけでなく、舞台や歌手としても活動していて、2012年には声優仲間である田中真弓さん、竹田えりさん、高乃麗さんと共に演劇ユニット「コーネンキーズ」を結成し、活動しています。

シン

田中真弓さんは現在でも””ONE PIECE”の「ルフィ」を担当している方ですね!

野上 冴子 役 一龍斎 春水(イチリュウサイ ハルミ)

一龍齋さん、声優とは思えない名前ですね。

調べてみると声優の他に”講談師”としても活動していました。

1992年に講談師・一龍斎貞水に入門して春水(はるみ)の号を受け、
2004年に真打ちに昇進。

2011年までは、講談以外は「麻上 洋子」として活動していました。

 

ちなみに「講談」とは・・・

高座におかれた釈台(しゃくだい)と呼ばれる小さな机の前に座り、張り扇(はりおうぎ)でそれを叩いて調子を取りつつ、軍記物や政談など主に歴史にちなんだ読み物を、観衆に対して読み上げる。

引用:https://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%AC%9B%E8%AB%87

全盛期が江戸時代という事で、かなり歴史が深いようです。

 

そして神谷さん、伊倉さんと共に、前作からの続投組です。

代表作としては、”宇宙戦艦ヤマト”の「森雪」”銀河鉄道999”の「クレア」などが挙げられます。

2018年では”若おかみは小学生!”で主人公の祖母役を熱演していました。

 

声優、講談師の他に、歌手、舞台女優としても活動していた時期があります。

年齢は1952年生まれの66歳です。

海坊主 役 玄田 哲章(クロダ テッショウ)

前作から続投の玄田さんは1948年生まれの70歳

代表作としては”シティハンター”の「海坊主」の他に”Dr.スランプ アラレちゃん”の「スッパマン」”クレヨンしんちゃん”の「アクション仮面」などがあります。

 

1986年以降はバンダイが出す「スーパー戦隊シリーズ」のCMナレーションを担当し、「魔法戦隊マジレンジャー」の呪文音声・ナレーションも担当しました。

 

また、映画の吹き替えでもかなり活躍していて、アーノルド・シュワルツネッガーの吹き替えはほぼ全作しているそう。

シン

あなたでしたか!!!

2015年には「ターミネーター:新起動/ジェニシス」のジャパンプレミアでシュワルツネッガーと30年越しに対面し、

「私の声を100年間演じてほしい」と言われ、専属声優として永久認定されています。

すごい・・・!

美樹役 小山茉美(コヤマ マミ)

こちらも続投の小山さん

1955年生まれの63歳です。

代表作は”Dr.スランプ アラレちゃん”の「則巻アラレ」”キテレツ大百科”の「コロ助」”NARUTO -ナルト- 疾風伝”の「大筒木カグヤ」

シン

アラレちゃんとカグヤが同一人物な事に驚きを隠せない・・・w

その他、海外の映画やドラマの吹き替えも多数担当しています。

短大卒業後に劇団に所属し、1975年にテレビドラマデビューもしています。

「アラレ音頭」など歌も歌っていて、ライブも行っていました。

麻生 かすみ役 冨永みーな(トミナガ ミーナ)

冨永さんも続投で、1966年生まれ、52歳です。

冨永さんは5歳で子役デビューし、1975年(9歳)で声優デビューしています。

当時としては、かなりすごい事だったのではと思います。

 

代表作としては、”サザエさん”の「磯野カツオ(2代目)」”北斗の拳2”の「リン」”それいけ!アンパンマン”の「ドキンちゃん(2代目)」、”るろうに剣心”の「明神弥彦」など、数々。

 

逸話として、2002年に出産し2日後には、”サザエさん”のアフレコに参加したというものがあります。

シン

産後2日で仕事て・・・すごすぎですw

大学時代には冨永さんの人気は更に高まり、声優界のアイドル的存在でした。

まとめ

現在公開されているキャストはみなさん、前作からの続投でした。

どの方も芸歴が長いだけでなく、ベテランというのにふさわしい活躍をされていました。

 

演技力は確かなものがありますし、人気の「シティハンター」ですから、どんなお話なのかかなり期待が高まります。

また、他のキャストの発表やあらすじの公開もあるでしょうから、追加情報をしっかりチェックしていきたいですね。

シン

ここまで読んでいただきありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA